ブライトエイジ エイジングケア化粧品

トラネキサム酸とは?

ブライトエイジの化粧水と乳液状美容液に配合された成分であるトラネキサム酸。
第一三共製薬のオリジナル成分で広く医薬品・化粧品に使用されています。
トラネキサム酸は、タンパク質を構成する成分である必須アミノ酸リシンを元に人工合成されたアミノ酸の一種です。

トラネキサム酸の効果

●抗炎症作用
トラネキサム酸は、抗炎症作用があり、スキンケアでは肌あれ防止の目的などで長く用いられています。
●美白効果
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分として医薬部外品に広く使用されています。

ブライトエイジ 効果をお試し 

年齢肌に効果のあるトラネキサム酸

紫外線や摩擦、乾燥といった、日常生活で生じる刺激。によって炎症が慢性的に起こります。
加齢により、ターンオーバーの乱れ、メラニンの産生促進、コラーゲンの破壊など、様々な肌トラブルが起こってしまい、放置し続けることで、シミ・ハリ不足・くすみ・乾燥などを引き起こします。
トラネキサム酸は、エイジングサイン(ハリ不足・乾燥・くすみなど)を引き起こす一因原因となる炎症性物質(トリプターゼ)をブロックする効果があります。
また、トラネキサム酸は、メラニン発生の要因のひとつと考えられるメラノサイト活性化因子「プラスミン」をブロックすることで、メラニンの発生を抑制し、この結果美白効果があります。